収集運搬

  • HOME
  • 産業廃棄物

産業廃棄物処理について

モットーは安心をクリエイトする「産業廃棄物処理」です。

産業廃棄物を排出する企業には廃棄物の処理が適正に実施されているかどうか確認する為、マニュフェストの交付が義務付けられています。
児島繊協はお客様に代わり、法を遵守し中間処理を行い、信頼のおける処分業者へ搬出します。
さらにマニュフェスト作成においても十二分に対応させて頂くので安心して「産業廃棄物処理」をお任せ下さい。

事業内容

収集運搬・処理・処分 廃棄物の収集運搬から処理・処分まで
各種リサイクル ・廃プラスチックのフラフ燃料化
・木くずのボイラー燃料化
・その他各種リサイクル 
コンサルティング ・適正な分別方法提案
・廃棄物処理施設の維持管理
・リサイクル技術(施設)の選定
・大型施設の廃棄物一括管理
・その他、廃棄物にまつわる最終処分までのトータルなコンサルティング   

取扱品目

種類 品目
金属くず 金属くず、鉄筋、ブリキ、アルミ、ステンレス、銅線、室外機等
資源ごみ 本、新聞、雑誌、段ボール(汚れたり、水に濡れていないもの)
木くず A 柱材のみ
B 建築系木くず、生木、枝葉、抜根、複合材等
コンクリート・アスファルト 無筋のみ
有筋を含む
紙くず 壁紙くず、クロス、包装材、障子紙くず等
繊維くず 布類、布団、ウエス等
廃プラスチック類 A ビニール、シート、塩ビパイプ、FRP、じゅうたん等
B ゴム系
ゴムくず 天然ゴム
ガラスくず及び陶磁器くず
その他がれき類
A 断熱材、ガラスウール、ロックウール等
B サイジング、ガラスくず、陶磁器くず、瓦、レンガ等
C スレート、石膏ボード、石綿含有産業廃棄物等
単品のみ
混合廃棄物 A 分別の容易なもの
B 分別の困難なもの
C 残土の量>廃棄物の量の場合

●選別可能なものに限ります。破砕くずは受入れできません。
●廃棄物に土泥が付着している場合、混合廃棄物とさせて頂きます。
  (例:泥が詰まった塩ビ管、土壁の付着したタイル等)
●現地で作業が発生した場合、別途料金がかかります。
●営業時間はAM8:00~PM5:00までとさせて頂きます。(休日は日曜日)
●2m³、8m³BOXのコンテナもご用意しております。

産業廃棄物処理の流れ

収集運搬地域

【産業廃棄物対応エリア】
岡山県全域
岡山市 倉敷市 津山市 玉野市 笠岡市 井原市 総社市 高梁市 新見市 備前市 瀬戸内市 赤磐市 真庭市
美作市 浅口市 和気町 早島町 里庄町 矢掛町 新庄村 鏡野町 勝央町 奈義町 西粟倉村 久米南町 美咲町 吉備中央町

排出事業者様の責任について

1.排出事業者は、廃棄物が事業活動によって生じた場合、自らの責任において適切に処理しなければなりません。

2.排出事業者は、運搬または処分を専門業者などに委託する場合は「委託基準」を守り、書面で契約書を交わす必要があります。

3.排出事業者は、処分または運搬を専門業者などに引き渡す場合、マニフェストを自らの手で交付して、廃棄物を厳正に管理し、マニフェスト伝票を5年間保存しなければなりません。

※排出事業者が適切な内容で専門業者などと委託契約を結ぶのを怠っていたり、マニフェストの適切な保存・交付をしていなかった場合、または委託先の専門業者が不法投棄をした場合は、排出業者に委託基準違反や注意義務違反の責任が課せられることがあります。

※マニフェストは排出事業者様にご準備して頂く必要があります。
産業廃棄物を排出する事業者様は、紙マニフェストまたは電子マニフェストのご加入手続きをお願いします。
(児島繊協では、紙マニフェストと電子マニフェストの両方に対応しています。)

マニフェスト制度

1998年12月から、すべての産業廃棄物の委託処理について、廃棄物を排出する企業が「産業廃棄物管理票(マニフェスト)」を交付することが義務づけられました。
産業廃棄物の量や種類、処理ルートなどを細かく記載する必要があり、重要なものだけに繁雑な業務の一つとなっていますが、児島繊協ではこのマニフェスト作成についても、書き方や考え方などからきめ細かくサポートしています。

グループ企業

  • 株式会社 ゼンショーエコロジー
  • 株式会社 アクアコーポレーション
  • 株式会社 ニシヤマ
  • 株式会社 Serve
  • 有限会社Style(天下一品 児島店)
  • 株式会社リーセイント
  • 株式会社TN建工