自然循環型社会の実現を目指します

児島繊協は、資源循環型社会の実現を目指す、「循環型排出物マネジメント」をご提案しております。「循環型排出物マネジメント」は、企業・自治体等のお客様から資原料を買い取り、リサイクル・リユース可能なものはリサイクル業者・メーカーへ、そうでないものは適切な処理・処分をすることで、社会全体の資原料の流れを最適化する、循環型社会実現に不可欠の排出物管理です。

児島繊協からのお知らせ

2012/6/01
ホームページを修正しました。
2012/2/24
ホームページをリニューアルしました。
(協)児島繊協 (株)アクアコーポレーション

グループ企業

  • 株式会社 ゼンショーエコロジー
  • 株式会社 アクアコーポレーション
  • 株式会社 ニシヤマ
  • 株式会社 Serve
  • 株式会社 Style(天下一品 児島店)
  • 株式会社 リーセイント
  • 株式会社 TN建工

児島繊協が実践している4つのこと

1つ目の実践は仕事に対する「姿勢」です。

サービス業者としての意識を高める為、衛星管理に努め、言葉使いや身だしなみを常に意識して行動しています。
廃棄物処理業者として日々適切処理、リサイクル方法、
廃棄物の種類などの知識を深める事を勉強、実践しています。

2つ目の実践は確かな「技術」です。

廃棄物の違いをすぐに判断できる選別の達人が児島繊協にはたくさんいます。ゴミ減量化とリサイクル率向上のため、精度の高い手選別を行っています。

3つ目の実践は廃棄物に関する「リスク管理」です。

自社の廃棄物処理に関するリスクは、企業の存続問題にもつながりかねません。こうしたお悩みも長年の経験や危機管理サービスでどんな小さなリスクも見逃しません。
廃棄物のリスクを完全マネジメントする事により、 廃棄物の処理から危機管理までトータルにサポートし、一元管理させて頂きます。

4つ目の実践は積極的な「ご提案」です。

地球環境の保全への取り組みを含めた企業の社会的責任が問われる中、廃棄物の処理がひとつの重要なキーワードになっていることは言うまでも有りません。
私たち児島繊協は、廃棄物を「立派な資源」として捉えています。
その資源を選別し、適正な処理を徹底して行うことで再資源化を積極的に進めています。
児島繊協では、ネットワーク力と多種多様の提案力を活かして
社会的な価値を高められるよう、ご提案させて頂きます。